「他人の評価が気になる」人へ!”研究メガネ”で客観的に見る技術

今日もお疲れまです。ゆっくりしていってください♪

他人の評価が気になるなんて当たり前。仕事やプライベートを通じて周囲が自分のことをどう評価しているか?気にならない人の方が少ないはずです。でも、他人の評価ばかり気にしていても気疲れするばかりです。そこで、他人の評価を健全に観察する”研究メガネ”のかけ方をお教えします。他人の評価が気になる人は試してみてください。

 

目次
・他人の評価が気になるのは当然
・他人の評価を気にするのはバカらしい?
・他人の評価を健全に観察する”研究メガネ”
・「3方よし」を守れば評価はついてくる
・研究メガネの元ネタ本
・まとめ

 

他人の評価が気になるのは当然

私たちは、他人の評価が気になるように育てられてきました。だから当然なのです。

子供のころから、基本的には親の評価を得るように生きてきます。親に捨てられれば、どの生き物も死ぬしかありませんから。少し育つと「周りに迷惑をかけないように」と言われて育てられ、学校に入ると友達というコミュニティからはみ出ないよう、評価を気にします。社会人になれば上司や同僚に評価してもらわなければ、仕事がやりにくいですし、お客の評価は最重要です。

ほら、人生なんて他人の評価を気にしなければ生きていけない気がするものばかりです。…しかし、他人の評価を気にするのはバカらしいことでもあるのです。次の項目でお話ししましょう。

出典:https://www.pakutaso.com/20130743192post-3030.html もうだめなのか

関連記事:「人と比べるな」なんて無理!他人と比べる健全な方法

 

他人の評価を気にするのはバカらしい?

他人の評価が気になるのは当然ですが、問題は他人の評価ほどあてにならないものはないということです。

実際、他人は自分のことなんて大してみてません。私もそうですし、あなたもそうではありませんか?どうせ本人のことなんて深く理解もせずに、一部分を見て勝手な事をいうのが「評価」の実態です。しかも、自分の体調や気分によって評価はコロコロ変わりますし、そもそも嫌いな人間には評価が悪くなりやすいものです。

どうですか?所詮他人の評価なんてくだらないものでしょう?他人の評価が気になるのは人間の性ですが、他人の評価を気にするほどあほらしいこともないのです。

103017

 

他人の評価を健全に観察する”研究メガネ”

他人の評価が気になる時は、気にするなと言っても仕方ないので、少し考え方を変えてみたらいかがでしょうか?相手がどういう反応するかを観察するのです。さながら研究者のように。

「この人はこういうと、こういう反応をするんだ」「あれ、こうやって褒めてやると素直に喜ぶんだな」という風に、自分にとって都合のよい反応を引き出す実験を行うのです。また、どうしてもうまくいかない場合は、相手がどういう気持ちなのかを考えてみます。結構、くだらないプライドとか、実は自信のなさの裏返しだったり、可哀想な勘違い野郎だったりするわけです。なかなかおもしろいですよ。

他人の評価が気になる時は、周りを研究する”研究メガネ”をかけてみましょう。少し気が楽になるはずです。

<研究メガネの使用法>
・他人の目が気になった時に使う
・相手の反応を色々実験する
・相手の卑しい心を研究する

新聞1

 

「3方よし」を守れば評価はついてくる

他人の評価が気になるのは仕方がないことですが、実際やるべきことをやっていれば他人の評価は必ず後からついてきます

”やるべきこと”とは、「3方よし」を守るということです。3方よし=自分よし、相手よし、世間よしを常に意識していれば、あなたの味方は必ず増えていきます。

逆に、自分のことを棚に上げている人や、逆切れしてしまう人、ある特定の人の評価ばかり気にしている人などは、見ている人は見ています。結局、評価を落としていくので安心してください。

pm2-1

関連記事:「提案力」とは?”3方よし”で自分のペースに引き込む技術

 

研究メガネの元ネタ本

今回研究メガネとしてご紹介しましたが、元ネタは武田双雲さんの『敏感すぎて傷つきやすいあなたへ』で紹介されている”面白メガネ”です。むかつくことも、面白いと思えるようにしておくことで、まったりマイペースに生きることができるということです。

他にも、武田さんご自身の経験から、他人に敏感すぎる人の対処法を教えてくれているので、同じという方は参考になる点が多いでしょう。

 

まとめ

★他人の評価が気になったら研究者にシフト

★反応や相手の心を分析する

★「3方よし」なら評価は必ずついてくる

自分を経営して自分らしく生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*