仕事を気楽にした私の経験談

今日もお疲れまです。ゆっくりしていってください♪

こんにちはこんばんは!ままよカフェ店長ヤグナです♪

今日はこのサイトを書いたきっかけの話、私がままよカフェをやるに至る経験談2話目です。前回で「気楽に生きたい」という願いを持った私ですが、その後仕事を気楽にする経験があったのでそのお話しをします。参考になればうれしいです。

 

仕事を気楽にできるようになった理由

自分の無能さと社会のアホらしさに打ちひしがれていた私でしたが、2年目になると状況が一転します。

急に気楽に仕事ができるようになったのです。

私なりに分析するとその理由は3つ

 

理由1.部署で一番できる先輩が異動した

理由2.1年経験して一通り慣れた

理由3.自分が1番の分野ができた

 

どれも大きい理由ですが、やはり何よりも一番大きかったのは3の「自分が一番の分野」ができたことだったと思います。

それまで、自分の存在価値がわからなかった私も「これは俺のテリトリー」と思える分野ができたので、急に自信が芽生え始めました。

ちなみにその分野とは、ある一部のシステムの扱い方だけだったので本当に小さなNO.1でした。

 

小さなNO.1が仕事を気楽に変える

私にとってはこれが、1つのターニングポイントになりました。

意見も堂々と言えるようになり、新しい仕事もある程度胸を張ってできるようになりました。その結果、成果も出せました。その経験がさらに自信になっていきます。まさに自信が自信を呼ぶ良い循環に入っていきました!

しかも、他人からの仕事も断りやすくなります。相手も「あいつは頑張ってるから」と簡単に引き下がってくれるので、自分の仕事に集中できる環境がおのずと整っていきました。

自分のペースで仕事に取り組むことができるようになったのです。

だから、もしあなたが仕事を気楽にしたいと思っているとしたら、まずはどんなに小さなことでもいいから「自分が一番と思える分野」を作ってみてください

自分の縄張りを作るのです。

動物もマーキングとかするでしょう?縄張りは自分が気楽に生きるためには必須の条件なんじゃないかな、と思っています(^◇^)

 

さて、今回は仕事での経験談をお話ししましたがそれも踏まえて、次の話では仕事以外にも通じる気楽に生きるコツを3つにまとめてみます。

⇒次の話”気楽に生きる3つのコツ”

⇐前の話”もっと気楽に生きたいと思った経験”

自分を経営して自分らしく生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*