気楽に生きるコツを3つ挙げる|セルフマネジメント版

今日もお疲れまです。ゆっくりしていってください♪

こんにちはこんばんは!ままよカフェ店長ヤグナです♪

前回の話で、私が仕事を気楽にできた経験談をお話ししましたが、今回は仕事での経験を元に気楽に生きるためのコツを3つにまとめてみました。

結局は感情・行動・思考の3つを楽にしてやることが、気楽に生きるための最大のコツです。詳しく確認していきましょう。

 

気楽に生きるコツ① 心を楽にする

気楽に生きるコツの1つ目は、自分の心との付き合い方です。

怒り・ムカつく・嫉妬・嫌気・イライラ…負の感情は日々起こるものです。これは誰でも同じこと。しかし、マイナスの感情をうまく処理できる人と、消化不良でため込んでいってしまう人がいます。

前向きに考えることをポジティブシンキングといいますが、我々一般人には到底難しいので、「まぁいっか!なんとかなる」という楽ティブシンキング(私の造語ですw)でいくのがおすすめです!

楽ティブシンキングを身に付ければ、感情に振り回されて状況を悪化させることを防ぐことができます。

結果、悪循環の予防とマイナス感情に支配されることがなくなり、気楽に生きることができます。

 

気楽に生きるコツ② 行動を楽にする

気楽に生きるコツの2つ目は、今やっている行動を楽にすることです。

例えば、毎日の朝の習慣を整えることで1日がうまく回りだしたりします。また、いつもやっていることを仕組み化することで時間やエネルギーを節約することができます。

仕組みと習慣の力を借りて楽に行動できるようにすれば、今までより少ない頑張りで同等の成果をだすことができます。

結果、他のことに時間を割く余裕も生まれて気楽に生きることができます。

 

気楽に生きるコツ③ 思考を楽にする

気楽に生きるコツの3つ目は、考えをシンプルにすることです。

やることが多いほど人間の効率は下がります。しかも、余計に疲れてしまいます。なるべく減らすこと!これが気楽に生きるコツなのです。

明確な目標を設定して、それ以外のことはなるべく排除する。自分にとって大切なものの判断基準を明確にすることで、迷うことなく突き進むことができます。

結果、成果も出て自信がついて気楽に生きることができます。

 

このサイトではこの3つを楽にするための技術やコツを主に紹介しているのですが、細かいテクニックよりも大事なことがたった1つだけあります。次の話ではそれをご紹しましょう。

⇒次の話 ”気が楽になる唯一の方法”

⇐前の話 ”仕事を気楽にした私の経験談”

自分を経営して自分らしく生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*