落ち込んだ時の対処法

人生、落ち込んだ時の対処法が大切です。落ち込む時は誰にだってあります。受験に失敗したり、恋愛で失敗したり、仕事で失敗して怒られたり。しかし、落ち込んだあとで差が出てきます。落ち込んでもすぐに立て直せるように、あなたなりの「落ち込んだ時の対処法」を見つけていってください。

 

目次
・気分は一度落ち込ませよう
・浮上するためのエンジンをかけよう
・立ち直った時の壁は「周囲の人」
・おわりに

 

気分は一度落ち込ませよう

なにか失敗をして落ち込んでしまったときは、まず最下層まで落ち込むことです。ずーっと気分を沈めていって底についた時、それは『落ち着いた』という状況です。そこまで行くと、自分のことを責めることもなくなり、なにも考えない状態に入れます。落ち着いた状態になれば、ある一つのきっかけで浮上することができます。
まずは、落ち込んだ気分を落ち着かせる方法を書いてみましょう。

1.目をつむって大きく息を吸う
2.息を吐きながら水の中を沈んでいくイメージをする
3.底についたら3回深く呼吸をする

こうすると、自分でも驚くほど静かな気持ちになり、余計な雑念も消えていきます。

 

浮上するためのエンジンをかける

水の底まで落ち込むことができたら、次は浮上するきっかけを自分で用意してあげます。すると、落ち込んでいる最中よりもすんなりと次に向かうことができます。
ただ、浮上するためのエンジンは人によってちがうんですね。なのでここでは「こういう方法があるよ」というものをご紹介したいと思います。

1.言葉

私は落ち込んだ時に自分にかける言葉をだいたい決めています。たとえば、「まぁいっか」「そういうこともある」といった言葉でまずは自分を許しちゃいます。そして、「じゃあどうしよっか」と対処へと気持ちを向ける工夫をしています。
これはあくまで私の言葉、あなたにとっての魔法の言葉は他にあるかもしれません。結構、漫画やアニメなどでも参考になる言葉はありますし、ネットで調べれば励ましの言葉はいっぱいのっているので、どれか気に入ったものを記録しておくといいですよ。

2.歌

歌で元気をもらう方も多いようです。落ち込んだ時専用のマイソングを用意しておくと良いでしょう。探してるだけでいろんな歌に出会えて力をもらえますよ。
私は、そうですね・・・コブクロの「夢唄」っていう歌を一番思い出します。どんなに辛いことや、ミスをやっても叶えるまでやり続ければ成功できる。そう信じさせてくれる歌です。

3.動く

頭で考えるとネガティブな方向にいくことが多くなりがちな人は、一度考えることをやめて、まず身体を動かすことを試してみるといいでしょう。人に会いに行ったり、スポーツをやってみることでスッキリとすると、考えも自然と前向きになりやすいです。これは経験談です。

4.笑う

お笑いを見て笑うでもよし、友達と話をして笑うもよし、漫画を見て笑うもよし。一度笑うと後ろ向きだった思考がリセットされます。すると自分が考えていたことが客観的にみて大したことではないことに気づくこともあります。

 

立ち直った時の壁は「周囲の人」

最後に、新しい出発を果たしたあなたを元の場所へと引きずり落す周囲の人間と、対処法を考えましょう。
周囲の人は、今までのあなたを知っており、今までのあなたのままだと思って接してきます。たとえば、失敗して上司に怒られたとしたら、その上司はあなたを「できない人」として扱ってくるはずです。
するとあなたはその度に以前のできなかった自分を思い出し、その自分へと戻ってしまいます。そしてまた落ち込んでしまう。

この最後の壁への対処法は『過去の自分を別人とすること』です。落ち込んだ時の自分を過去の自分として、今の自分とは完全に別人として扱うことができれば大丈夫!
「確かに○○だったよね、ははは」と別人のことのように笑い飛ばせばいい。だってそれはもうあなたではないのだから。

 

まったり自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる

 

※法人ブログの記事執筆・作成依頼を受け付けています。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

自分の価値を高めるための手帳

「なめられたくない」

「必要とされたい」

「自分に自信を持ちたい」

そのためには自分の価値を高めることが必要です。自分の価値を高めるためには、それなりの戦略と実践記録、修正が不可欠。

自分の価値を高めるために必要なものをこの手帳で、すべてそろえることができます。

手作りでお届けしているため、作れる数に限界があります。お早目にお申込みください。

 

・自分価値向上用ままよ手帳(年間スケジュール帳付)

・スケジュール帳なし

おわりに

落ち込んだ時の対処法をまとめると、
 落ち込みまくって、『落ち着いてしまう』
 浮上する秘策をつかって、『発射準備』
 発射したら過去の自分とはもう『別人と考える』
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*