遠回りな人生は悪くない!遠回りで私が得た3つのもの

今日もお疲れまです。ゆっくりしていってください♪

遠回りな人生をもうやめたい、そう思っていませんか?確かに、効率よく要領よく目的を達成している人達を横目で見ていると辛くなってきますよね。しかし、遠回りな人生も悪くないものです。

私も人生で回り道をぐるぐるしてきた一人です。私が遠回りな人生で得てきた3つのものをご紹介します。

 

目次
 ・「効率よく最短で」が良いのか?
 ・私の遠回りな人生
 ・遠回りな人生で私が得たもの
 ・遠回りな人生は寄り道を楽しもう
 ・遠回りの良さを教えてくれた『手紙屋』
 ・まとめ

 

「効率よく最短で」が良いのか?

usagitokame
人生は競争か?
遠回りな人生をしてきた、もしやり直せるならもっと効率よく最短で目的を達成していきたい。もし過去に戻れるなら…と思うこともありますよね。

でも、それに気付けたのも実は遠回りをしたからであって、遠回りして気づいたことっていっぱいあるんですよね。それを全部否定しちゃうのも、今の自分がかわいそうだと思いませんか?

かくいう私もある程度、人生回り道をしてきました。すこしだけ私のお話にお付き合いください。

 

私の遠回りな人生

sozai_21911
あっちが正解だ!やっぱこっちだ!
まず簡単に自己紹介、まったりマイペースに余裕を持って生きる場所「ままよカフェ」の男店長ヤグナです(^^)

振り返ってみれば私の人生も遠回りばかりです。高校生くらいまでは誰に言われるまでもなく、しかれたレールの上を走ってきた気がしますが、それまで自分で考えていなかったせいで大学から困ることになりました。

大学生に入って、初めて選択した自分の将来が「会計知識で中小企業の力になること」。そのために公認会計士の勉強をしていました。今の目標とは大きく異なっています(笑)

皆が就活を始めた時には、会計士を取る時間を確保するために大学院に進んで、いつも「これでよかったのか?」と自問自答する毎日。結局、会計士には受かれず終いと。

仕方なく中小企業をサポートする職業について、その仕事の実態が異なっていたために辞めて…結局今では人を1対1でサポートすることにやりがいを見つけて、まさかのまったりマイペースに余裕を持った生き方を研究・提供したいと思っています。

私の人生はここにたどり着くまで回り道だらけです。今もそしてこれからも遠回りを続けていくことでしょう

 

遠回りな人生で私が得たもの

302784
遠回りな人生は悪いことばかりじゃない
私はずっと遠回りな人生を送ってきましたが、後悔はしていません。遠回りな人生を送ってきたからこそ手に入れたものもありますから。3つほどご紹介します。

 

1.話のネタになる

成功話よりは失敗話の方が楽しく聞いてくれるのが人間ですから、話のネタとして遠回りの話は使えますね(笑)

まぁ、人に教えるときとかもああしろこうしろいうよりも、「自分はこういう失敗をして遠回りしてきた、君も気を付けたまえ」という感じの方が聴きやすいですしね。

私は成功体験よりも、そういう失敗話からの工夫の方が人間らしくてスッと受け入れることができます。

 

2.自分に正直に生きる力

遠回りな人生を送るということは、自分に正直に生きるということでもあります。正直、本当に最短の道を選ぶなら他人の言うことを素直に聴いて言った方がお利口ですから。

でも、自分で選んで、自分で経験して、自分で納得したことの方が私は納得感が強くて、やる気も出ます!そして他人が言うことも自分で選んできたからこそ自分なりの判断ができます。

ようは、他人に振り回されず、自分に正直に生きることができるようになったと感じています。

 

3.全部ただの手段と思えるようになった

遠回りをするっていうことは失敗でしょうか?この手段では目的を達成できないという証拠を一つ得た。そう思うこともできますよね。

人生は自分を通じた壮大な「実験」だと思うんです。実験に失敗はつきもの。失敗や遠回りを下からこそ、違う方法を試したり条件を変えてみたりする。それは無駄ではないですよね。

私も公認会計士になることや中小企業診断士になることが目標ではなく、それを手段として何がしたいのっていう目的の方が大事だと思えるようになりました。そしてその目的も更に上位の目的の手段でしかなく、それも更に上の…となっていく。

最終的にはきっと誰しも「人生を豊かにすること」が共通の大目標なんです。他のことは全部手段でしかなくて、それが達成できなかったなら別ルートを通ればいいだけのこと。そう思えるようになったのは遠回りな人生を送ってきたからでしょうね(^^)

 

遠回りな人生は寄り道を楽しもう

7shukan1-4
まったり行きましょう
あなたは旅行はきっちりスケジュールを守っていきたい派ですか?私はかっちり予定を組むよりその道中を楽しみたい派です。予定通りいかなくても何ら構いません。寄り道したければ寄り道してお茶を芝きながらお団子食べてほっこりしたいんです。

人生もそういう楽しみ方だってできるということです。今があなたの人生において寄り道だとしても、今を楽しんでみよう!って思ってみるのもありですよ(^^)

その遠回りな人生が、近道人間とは違うあなたの「味」を作ってくれますから、絶対に無駄にはなりません。近道近道!効率効率!ってやり続けるのは疲れますしね~。

 

遠回りの良さを教えてくれた『手紙屋』

私がこの記事を書こうと思った理由は、喜多川さんの『手紙屋』で遠回りの良さを再認識したからです。『手紙屋』は主人公の就活を通じて、人生を豊かにする働き方の秘訣を明らかにしていく本で、物語風になっていてとても読みやすいです。これから就活を迎える方はもちろん、今一度働き方を考え直したい方にもおすすめです。

 

まとめ

・遠回りは話のネタになる!
・遠回りが自分らしさを作る!
・遠回りが人生の目的に気づかせてくれた!
・寄り道も楽しめた方が人生は楽しい!

自分を経営して自分らしく生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*