Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yaguna7/self-controlar.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
人生がうまくいかない

座右の銘をランキングから仕入れるな!座右の銘のつくり方

人生戦略というのは、”自分の”優先順位を決めることなんです。そしてもっとも優先順位の高い価値観を座右の銘として持つわけです。

ちゃんと”自分の座右の銘”を持っていますか?座右の銘の私なりの探し方をご紹介します。座右の銘をもって、辛いときも乗り越えられる自分を作りましょう。

 

目次
・やったほうがいいことは山ほどある
・自分の人生のキャッチフレーズを持つ
・おわりに

 

やったほうがいいことは山ほどある

本屋にいったらぜひ自己啓発の棚を見てください。すっごいたくさんありますから。きっとそのすべてが正しくて、どれも大切なことなんですよ。

人とうまくやりたいなら聴く力が大事
明日やろうはバカやろう
すべては自分の捉え方次第・・・

ほんと、正論がたくさん並んでいます。

じゃあ全部を実践できるかという話をしましょう。絶対無理!!だって何万冊もある本の内容ですよ。しかも「○○のための88の方法」とか、1冊で88個やらなきゃいけないなんて無理に決まってるじゃないですか。

結局やったほうがいいことなんてありえないほどたくさんあるんでしょう。要はそのなかからどれを選ぶかであなたの人生の色が決まってくるわけですな。

”人生の達人はどんなときも自分らしく生き、自分色の人生を持つ”
引用元:漫画「MASTERキートン」”瑪瑙色の時間”より

 

自分の人生のキャッチフレーズを持つ

何千何万とある「やったほうがいいこと」の中から一番大切にしたいことを選んだら、一言で表現してみましょう。人生のキャッチフレーズ化とでも呼びましょうか。

まぁ平たく言うと座右の銘にしておくといいよってことですかね。その理由は、キャッチフレーズにしておくことで①思い出しやすい、②覚えられやすい、という利点があるからです。

パッと思い出せないことを実践できるわけないし、パッと思い出されなければ他人に印象づけることもできません。自他共々に「自分はこういう人間なんだ」と知られてはじめて”自分色の人生を持つ”ことができるんです。

 

おわりに

自分のなかで一番大切にしたいことを選ぶ時の秘訣を最後に教えましょう。

”引き算”をすることです。

座右の銘を探すときに自分の外にあるものに目が行きがちになります。たとえば本に書いてある言葉とか、他の人の座右の銘とか参考にしたくなりますよね。でも本当に自分の人生のキャッチフレーズを探すなら自分のなかを探しましょう

具体的には、自分が大切にしたいなぁということを10個くらいあげて、「なくても自分でいられるな!」ってやつを消去していってみてください。それで残ったものの中から一番大切にしたいものを選べばOKです。

ちなみに現在の私の座右の銘は「盾の両面を見よ」です。「ものごとは必ず表と裏があって、両方をきちんと確認してから判断しよう」という意味です。ちなみにこれはことわざから見つけました(笑)。自分たらしめる要素が決まったら、あとはそれにあった言葉をランキングなどから探せばいいでしょう。

 

まったり自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。
 
button-4311
こちらから個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる