人生がうまくいかない

運が悪い時の過ごし方が人生を決める

運が悪い時ってありますよね?運勢っていうのは波みたいなもので、上昇局面ではいいことばかりが起こり、下降局面では悪いことばかりが起こるんですよね。

さて、人生において大切なのは上昇局面と下降局面どっちかと言えば、下降局面です。今日は下降局面の正しい過ごし方を考えましょう。運が悪いと思ったときはチャンスです。

 

目次
・上昇局面は収穫の時期
・下降局面は種植えの時期
・運が悪い時の過ごし方
・おわりに

 

上昇局面は収穫の時期

人生っていうのは波を打つように良い時悪い時がやってきます。上昇局面になると自分がやっていることの善し悪しに関わらず、基本的には良い方向へ動くものです。結果オーライってことですね。

この上昇局面の時って収穫の時期なんですよね。今まで自分がやってきたことの結果が出て見返りがもらえる時です。この時期は実は仕事が増えたり、人がよってきたりして、時間がとりずらくなる時期です。

つまり、お金や人付き合いなど表面的な結果は出るようになるけど、本人の成長はなかなか見込めないんです。面白いですよね。結果が出るようになった=自分がレベルアップではなくて、自分のレベルアップはとっくに済んでいて結果が後からついてきてるだけんですよ。

 

下降局面は種植えの時期

一方で運が悪い時、下降局面というのは種植えの時期になります。確かに辛いことが多い時期でもありますが、この時期に人間は成長するんですね。

失敗やうまくいかないことが増えるので、色んなことを試行錯誤しなければなりません。今までの自分を反省しなければなりません。結果として、この時期が人間一番成長できるんですな。

 

運が悪い時の過ごし方

運が悪い時の間違った過ごし方は「動かなくなること」です。たとえば、企業でも業績が悪い時は投資を控えたりしますね。人で言えば、今日は失敗ばっかりだとしょぼくれてしまって、チャレンジする気になれなくなったりしますよね。

辛いんですけど、こういう時こそ動かないといけないんですよね^^;
まぁもちろんガンガン失敗して凹めというわけではなく、うまくいかないことの原因を考えたり本で調べてみたり勉強してみたりしなきゃいけない

運が悪い時にどれだけのことに気づきを得られるかで、次の上昇局面での収穫量に差がでてきます。運が悪いということは成長のチャンスだ!と思えるかどうかで人生に差がついていくんでしょう。きっとこれからも運が悪いときって来ると思うんですよね。そういう負の連鎖に陥ったときの対処法を勉強しておくいいチャンスだと思うだけでもいいじゃないですか!

 

おわりに

私も今は全然うまくいっていません。だからこそ、色んなことを試せるチャンスなんだと思って頑張っています。あと、うまくいかないときどうするか、のセーフティネットを真剣に考えることもできますしね。

・・・まぁ辛いですけどね、次の収穫祭を夢見て一緒に頑張りましょう!

 


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります。

私ヤグナは振り回されない自分を作り「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を持って生きる方法を研究するままよカフェをやっています。

ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

※相談や愚痴もお気軽にどうぞ! まったりお使いください。解除も自由です

ABOUT ME
yaguna7
まったり・マイペース・余裕づくりカフェの店長ヤグナです。カフェはくつろげる場所という意味で名付けています。 人の話を聞いて考えの整理をお手伝いするのが好きで、これまでのべ1000以上の愚痴や相談をLINEなどでお伺いしてきました。 その中で心の余裕は人生を豊かにするために大事だということに気づき、様々な場面で余裕を作りだして自分のペースに持ち込むためのヒントをブログやサイトを通じてご紹介しています。
一緒によく読まれる記事