その他セルフマネジメント

私が「もっと気楽に生きたい」と思った経験

こんにちはこんばんは!当サイトの運営者、ままよカフェ店長ヤグナです♪

私はまったりマイペースに余裕をもって生きるための場所”ままよカフェ”を立ち上げて、大体2年近くやってきたことになります。「もっと気楽に生きたい」と思ったことがそのきっかけでした。

といっても、極当たり前の経験です。きっとあなたももっと気楽に生きてもいいんじゃないかって、気付いているはずです。

 

私の基本性格

私はどちらかといえば、気を使ってしまいやすいタイプです。気が付くやつというよりは、無駄に気を使ったがゆえになにもできないポンコツの方(´・ω・`)

人付き合いも嫌いじゃないけど、とにかく人といると疲れてしまうのです。

学生時代は、なんとなく人に合わせつつ…自分のペースを守って生きていられましたが、初めてそうはいかなくなったのが初めて社会人になったときでした。

 

ヤグナ、社会人の洗礼を受ける

TPOに報連相、常に同じ大部屋で監視されているような気持ちになりながら仕事をする…しかも新入社員の自分は何もできない足を引っ張るだけの存在で居場所もない。

それだけならまだしも、飲み会やら付き合いで常に気を使いっぱなし。思ってもいない上っ面なほめ言葉の応酬で自分の気持ちも抑えつけたまま。

生産性の低いやり方を皆バカみたいに続けてる。それはトップが好きなやり方だから。会社がアホらしい

でも、それに気づきながらも結局従来のやり方に染まっていく自分に気づく。自分が一番アホらしい

偉そうな人をうまく転がす薄っぺらい技術だけはどんどん肥えていく。なんのために頑張っているのかは全く見えなくなっていました。

 

もっと気楽に生きたい

俺がやりたいようにやらせてくれればもっと成果は出してやるから、それまで黙ってみといてくれ!

自分の人生なのに、他人の目ばっかり気にしてやりたいこともやれない、仕事を自分でするのではなく仕事の奴隷になっている自分にむかついてました。

自分以外の人の話を聞いても「それやれば絶対いいのに」って思うアイデアがほんとに多くありました。自分だけでなく、きっとみんなもそうなんだ。

もっと気楽に生きたい…

皆ももっと気楽に生きればいい!

各々が自分のペースで自分に合った分野で気楽に役に立てばいいじゃない♪

そう思ったんです。

だから気楽に生きたいというのは絶対間違った気持ちじゃない。むしろ仕事や学校なんて、極論自分が気楽に生きるための道具です。

もしあなたがもっと気楽に生きたいという思いを持っているなら、私は心から同意しますし、その思いは絶対に間違っていないと断言できます!

 

⇒次の話へ「仕事を気楽にできた私の経験談」


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります。

私ヤグナは振り回されない自分を作り「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を持って生きる方法を研究するままよカフェをやっています。

ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

※相談や愚痴もお気軽にどうぞ! まったりお使いください。解除も自由です

ABOUT ME
yaguna7
まったり・マイペース・余裕づくりカフェの店長ヤグナです。カフェはくつろげる場所という意味で名付けています。 人の話を聞いて考えの整理をお手伝いするのが好きで、これまでのべ1000以上の愚痴や相談をLINEなどでお伺いしてきました。 その中で心の余裕は人生を豊かにするために大事だということに気づき、様々な場面で余裕を作りだして自分のペースに持ち込むためのヒントをブログやサイトを通じてご紹介しています。