Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yaguna7/self-controlar.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
仕事・職場・働き方

仕事で必要とされる人になる!職場で価値を高める3ステップ

仕事で邪魔者扱いされるのは辛いもの、仕事で自分の居場所を作るために、仕事で必要とされる人になりたい!そう思ってる方は少なくないでしょう。

どこでも仕事で必要とされる人はマーケティング思考に長けています。マーケティングを軸にした職場の方の高め方をお教えしましょう。

 

目次
・仕事で必要とされる人とは?
・自分のマーケティング力ってどういうこと?
・仕事で必要とされる人になる3ステップ
・仕事で必要とされる人になる注意点
・まとめ

 

仕事で必要とされる人とは?

仕事で必要とされる人ってどういう人だと思いますか?頭がいい人、愛想がいい人、可愛い人、謙虚な人、言うことをちゃんと聞ける人…いろいろな考え方があるでしょうが、まとめると一言に集約することができます。

自分のマーケティング(パーソナルマーケティング)ができる人

それが仕事で必要とされる人の特徴です。買ってもらえる自分を作れる人はどこの職場でも重宝されます。この能力は「パーソナルマーケティング」と呼ばれます。

仕事が変わっても、職場に違う風が入っても変わらず必要とされる人であるために必要な力、それが「マーケティング力」なのです。

パーソナルマーケティングができない人は、能力があっても評価が低くなってしまうため、なかなか信頼されないという苦しい状況になります。

 

自分のマーケティング力ってどういうこと?

マーケティングとは、経営学上の概念で「売れる仕組み作り」のことです。仕事で必要とされるということは、上司や同僚に自分自身を売り込むことです。マーケティングと仕事で必要とされることは、得るものが商品か、自分か、という違いだけで非常に似ているんですね。

マーケティングを具体的にどうやるかを簡単に説明するとこうなります。

①ターゲットを決めます
②欲しがる商品サービスを設計します
③ターゲットに届ける通路を作ります(流通)
④ターゲットにアピールします

大まかにはこれらを効果的に組んで「売れる仕組み」を作っていくわけです。1個人のマーケティングであるパーソナルマーケティングも、基本は同じです。

 

仕事で必要とされる人になる3ステップ

マーケティングの考え方を取り入れて、仕事で必要とされる人になるステップを考えてみましょう。マーケティングで説明した③は、既存の人材サービスを使うケースがほとんどになるでしょうから省きます。

 

1.職場で求められている役割をあげてみよう

これはマーケティングで言う、ターゲットを決める段階です。市場分析をして自社の強みを生かせるターゲットを探します。

同じように、あなたの職場で求められている役割を列挙して市場分析してみましょう。

・あなたの上司があなたに求めているものは?

・周囲が求めているものは?

・今の職場に欠けていると思う役割は?

職場の清掃だって立派な役割です。役割の大きさや大事さにとらわれずに考えてみましょう。

関連記事:職場で必要とされる人と必要とされない人の違いとは?

 

2.自分が果たす役割を決めよう

次に、列挙した役割の中で「自分なら果たせそうな役割」はなんでしょうか?同僚や先輩がやりたがらないこと、苦手なことの中からだと見つけやすいでしょう。

見つかったら、それは自分が果たして行きたい役割かどうかを考えてみてください。つまり、その役割を果たすことによってあなたが自分を殺す必要があるかどうかです。

もし、自分を押し殺しながらでないと果たせない役割であれば、最初のうちはいいですがそのうち「これは自分じゃない」という気持ちに苛まれることになります。どうしてもやりたくない役割は引き受けないようにするのが無難です。

自分がやるのは苦ではないと思える役割があったら、それがあなたが果たす役割です。役割に必要な知識やスキルを高めて自信を持って引き受けられるよう力をつけましょう!

 

3.役割をアピールしよう

最後に、自分が果たすべき役割を決めて、役割を果たす力をつけたなら、ちゃんとアピールしていかなければ、いつまでたっても仕事で必要とされる人にはなれません。

誰にも知られないならその宝物はないも同然です。

きちんとアピールをしていきましょう!具体的にどうアピールしていくかですが、やりますって手を挙げるのもよし、仕事のパフォーマンスで目に見える成果をあげるもよしです。内容は職場やあなたにあった方法でオーケー。

とにかくアピールしなければ、これまでの自分と変わらない!このことだけは頭に置いておいて欲しいのです。

 

仕事で必要とされる人になる注意点

仕事で必要とされる人になれたときに陥りがちなのが、仕事に追われて消耗していく現象です。

仕事で必要とされる人は信頼を得て、更に仕事が舞い込んでくるようになります。これは誰でもそうなるものです。忙しい人には更に仕事が舞い込み、必要とされない人はどんどん暇になる。しかし、それでは結局仕事で必要とされる人の方が損をしてしまいます。

だから、必要とされる人になったら1つだけ注意をして欲しいのは、自分を安売りしないこと!なんでも屋になってしまって、都合のいいように使われる人にだけはならないように気をつけて欲しいのです。

 

まったり自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。
 
button-4311
こちらから個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる
 

 

まとめ

・必要とされる力=マーケティング力
・ターゲットを定めてアピールしていけ!
・仕事で必要とされる人になっても都合の良い人になるな