行動随伴性とは?楽に自分や他人を変えるヒント

今日もお疲れまです。ゆっくりしていってください♪

自分や他人を変えようとする時、なかなかうまくいきませんよね。ダイエットしてもすぐリバウンドしたり、三日坊主で終わることもしばしば…変わらないと諦め欠けている方に、今回は「行動随伴性」を活用して人を変える方法をお伝えします。

 

目次
・人はなぜ変われないのか?
・行動随伴性とはなにか?
・ダイエットで考える行動随伴性
・行動の原因を心理に求めるな
・行動随伴性で自分や他人を変える方法
・行動随伴性についての本
・まとめ

 

人はなぜ変われないのか?

自分を変えたい、あの部下を変えたい…でも上手くいかない。本当にうまくいかないですよね。一瞬変わったかと思えば、ちょっと経ったら元通り。その繰り返しです。

ダイエットしてはリバウンドして、日記を始めようとすれば三日坊主、家計簿なんて1ページ目しか書いてないし、読書まとめノートを5年後に発見しては新しい学びを得る…なんも変わっちゃいない。そして自己嫌悪に陥るという悪循環。

人はなぜ変われないのか、その答えの1つになりそうなのが、今回ご紹介する”行動随伴性”です。

fregthdyjrset_TP_V

 

 

行動随伴性とはなにか?

行動分析学の分野に、”行動随伴性”という言葉があります。これは、行動の直後の変化に注目して良いことがあれば続け、悪いことがあればやめる。という人間の習性のことです(私は行動分析学の専門家ではないので、正確な定義でない点はお許しを)。

実は「直後」というのがポイントです。例えば新しい習慣を身に付けようとする時、変わろうとする時、長期的に見ればメリットがあるはずです。でも、直後にメリットがなければ続けようとしない、それが人間の習性だそうです。ちなみに、直後=なるべく早くで最大60秒以内です。本当に直後です。

 

ドミノ

 

ダイエットで考える行動随伴性

続かない代名詞ともいえるダイエットを、行動随伴性で読み解いてみましょう。

ダイエットで得られる直接的なメリットと言えば、減量ですね。しかし、ダイエットをした60秒以内に5キロも10キロも減量しているなんてことは…ありません。

つまり、行動随伴性の観点からすれば、ダイエットは「メリットがない行動」と人間は判断してしまうわけです。だからダイエットは続かない、人間の習性からすれば至極当然のことなのです。

自分の意志が弱いと、自己嫌悪に陥る必要はありません。ただ、三日坊主になる仕組みが出来上がっているだけです。

d1走る

 

行動の原因を心理に求めるな

ここでもう一つ触れておきたいのが、行動しない理由や変わらない理由を、やる気や気合・根性など心理(いわゆる根性論)に求めること。根性論は邪魔なだけという話をしておきましょう。

確かに人によって意志の強さに差があるように見えます。しかし、それは夢中になれる分野が違うだけだったりするわけです。向き不向きや好き嫌いは千差万別。一つ言えるのは「人は頑張り続けることはできない」ということです。

だから、行動してしまう原因やしない原因を心理に求める暇があったら、さっさと自分に合った餌をまいて頑張らなくても続けられるように工夫をするべきなのです。

tegamiya1-2

 

行動随伴性で自分や他人を変える方法

最後に、ここまで話してきた行動随伴性を活用して、自分や他人を変える方法を考えてみましょう。

<行動随伴性の活用5つの手順>
 
①変えるべき行動を決めます
②変えたら失うメリットを明確にする
③失うメリットを超えるメリット(喜びや気持ちよさ)を行動の直後(ほぼ同時が良い最悪1分以内)に用意する
④自然と続けられそうかを確認する
⑤必要があれば修正を加える

③が一番のポイントになります。この時、設定するメリットは可能な限り悪いメリットは避けましょう。例えば、お菓子を与えることをメリットに設定したら、お菓子を与えるのをやめたら行動もやめてしまいます。

出典:https://www.pakutaso.com/20130612176post-2962.html やってみよう!

 

行動随伴性についての本

今回の内容は『メリットの法則』という本を参考にさせていただいています。行動分析学の研究者の方が書いた、論文チックな堅い文章なのでとっつきにくいですが、非常に参考になる研究内容です。

急に泣き出す子供の対処法や、今回ご紹介したダイエットが上手くいかない理由などを行動分析学の観点から分析しています。なるほどな!と思わされる内容です。堅い言い回しが苦手でなければ、一読の価値はあります。

 

 

まとめ

★人はすぐメリットがなきゃ変わらない

★行動の直後にメリットを用意する!

★「失うメリット<得るメリット」にする

とにかく、自分を変えたいならマイペースに気持ちに正直にやる必要があるということですね(^_-)-☆

自分を経営して自分らしく生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 


Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*