誰かに必要とされたい!必要とされる自分ブランディングの方法

誰かに必要とされたい!という気持ちは人間だれしも持っている心理です。誰にも必要とされてないと感じる人は自分ブランドの作り方に問題があります。

今回は「誰かに必要とされたい」という方へ、必要とされる自分ブランディングの方法をご紹介します。

 

目次
・誰もが誰かに必要とされたい
・誰かに必要とされる人の特徴
・必要とされる自分の作り方!
・まとめ

 

誰もが誰かに必要とされたい

マズローの5大欲求では”承認欲求”として、選択理論心理学の5つの基本欲求では”愛と所属の欲求”として、誰かに必要とされたいという気持ちは人間の根源的欲求にあるとされています。

だから、あなただけではないのです。誰もが誰かに必要とされたいと思っている。もちろん私もそうです。だから安心してくださいね(^^)

その上で、誰かに必要とされていることをあまり実感できていない…そういう人は「誰かに必要とされたい!」という満たされない心を増幅させてしまいます。

今あなたはそういう状況かもしれませんね。

 

誰かに必要とされる人の特徴

誰かに必要とされる人の特徴は、自分のテリトリーを持っていることです。

「この部署のマニュアルなら俺に任せておけ」「異性の中で一番彼の近くにいるのは私」というように、ある人の中でこれなら一番に違いないという自信があるのが特徴です。

誰かに必要とされる人は、”特定の誰かに必要とされる分野を持っている”と言い換えることができます。

 

必要とされる自分の作り方!

さて、誰かに必要とされる人の特徴を踏まえつつ、必要とされる自分を作っていきましょう。必要とされる自分を作ることを”自分ブランディング”といいます。

大丈夫、あなたにもできるはずです。

 

必要とされる自分の作り方① 誰に必要とされたいか

まずはあなたが誰に必要とされたいかを決めましょう。

友達、仕事の同僚・上司、家族…なるべく身近でイメージしやすい人にした方が、自分が何をすればよいかも考えやすいです。

例えば、誰でもいいから誰かに必要とされたいという人は、せいぜい都合のいい人間になるしか方法がありません。しかも対して必要ともされない。ターゲットは絞りましょう

 

必要とされる自分の作り方② 自分の棚卸し

人よりできると思うこと、普通の人は嫌がるけど自分はあまり苦じゃないこと、とりあえず苦手ではないこと、他の人とは違う特徴、今までやったことがあること…あなたの今まですべてを思い出してみましょう。

その中から①で決めたターゲットの力になれそうなものを一つ選んで下さい

 

必要とされる自分の作り方③ 刃を研ぐ

②で選んだ特徴を、必要とされるまで研ぎます。

具体的に言うと、より上手にできるように訓練して「それは自分にまかせてね!」ということをアピールすることです。

まずは1人に必要とされることを目指し、次に数人、そして大人数に…そうやって誰かに必要とされる自分を1歩ずつ作っていきましょう。

そうやっている過程で、いつの間にか「誰かに必要とされたい」という気持ちも忘れてしまっているはずです(^^)

 

 

自分の価値を高めるための手帳

「なめられたくない」

「必要とされたい」

「自分に自信を持ちたい」

そのためには自分の価値を高めることが必要です。自分の価値を高めるためには、それなりの戦略と実践記録、修正が不可欠。

自分の価値を高めるために必要なものをこの手帳で、すべてそろえることができます。

手作りでお届けしているため、作れる数に限界があります。お早目にお申込みください。

 

・自分価値向上用ままよ手帳(年間スケジュール帳付)

・スケジュール帳なし

まとめ

誰かに必要とされたいと思うなら、まず「誰かに必要とされるべき自分」を作らなければならない。

そのためには…

①誰に必要とされたいのか(ターゲット選定)

②何で必要とされたいのか(テリトリー選定)

③必要とされるために何をするのか(打ち手の決定)

の3つを実践する必要がある。

 

まったり自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる

 

※法人ブログの記事執筆・作成依頼を受け付けています。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*